元クズの私がギャンブルから足を洗った方法

gamble-graduate




どうも、マネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

この記事にたどり着いたあなたは、ギャンブルに日々の生活費を圧迫されているのではないでしょうか。

 

毎月の給料では贅沢ができずにギャンブルに夢を見て、その夢を打ちのめされ絶望的な気持ちで給料日を待つ。

そんな負のスパイラルに陥っているのではないかと思います。

 

今回はそんなあなたに向けて、かつて同じ境遇だった私が、きっぱりとギャンブルをやめられた方法、思考をご紹介します。

 

指をくわえて給料日を待つ、そんな辛い生活を送っているあなたの参考になれば私は嬉しい。

 

この記事の概要

元クズの私がギャンブルをきっぱりやめられた方法を書いていきます。

 

ギャンブルに生活を侵され、給料日を待ち望んでいる人に捧げます。

ギャンブルでお金を稼ごうと思っていないだろうか?

大事なことなので最初に確認したいと思います。

 

あなたはギャンブルでお金を稼ごうと思っていますか?

もしあなたがそう思っているなら私は強く反対したいです。

 

ギャンブルで稼ぐことが不可能と言いたいわけではありません。(ほとんど不可能だとは思っていますが)

 

ギャンブルで継続的な収入を得ることはものすごく大変なことだと思うからです。

そして、なによりギャンブルなので安定した収入なんて得られることはありません。(勝ち負けを繰り返すため)

 

その労力を他に向ければお金を稼ぐことはできると知ってから、私はギャンブルでお金を稼ぐことを狙うのは合理的ではないと思うようになりました。

 

ギャンブルは胴元が勝つゲームである

分かりきっていることですが、これも大事なことなので確認です。

 

ギャンブルは胴元が勝つことが前提のゲームです。

 

ギャンブルの種類によって差はありますが、どのギャンブルをとっても賭ける側が儲かるようにはなってません。

 

当然です。

運営側もボランティアではないからです。

 

ちなみに各ギャンブルの還元率は以下です。

ギャンブルの種類 還元率
パチンコ 80%
競馬 75%
競輪 75%
競艇 75%
宝くじ 46%
toto 50%

ギャンブルで収入を得たいと思ったら、この圧倒的不利な前提条件で戦わなければならないのです。

 

私ならもっと自分に有利な戦場で戦いたいと考えますが、あなたはどうでしょうか?

私がギャンブルから足を洗った方法・思考

ここまでで、お金を稼ぐ目的でギャンブルをすることは合理的ではないということが再確認できたかと思います。

 

それではここから、私が実際にギャンブルを止めるために起こした行動や考え方を書いていこうと思います。

 

私は、この記事の冒頭で書いたように、しがない給料ではできない贅沢を夢見て、ギャンブルに手を出していました。

そして身ぐるみを剥がされて、給料日まで指を咥えて待つという悲しい生活から抜け出せずにいました。

ひどい時には、友達に借金までしてしまうほどギャンブル、主にパチスロに興じていました。

 

この負のスパイラルから抜け出したいと、このころからお金に関する本をたくさん読むようになりました。

 

まずはお金について学ぼう

あなたがギャンブルから足を洗いたいと願うなら、私はあなたにお金について学びましょうとおすすめします。

 

なぜならお金についての知識をつけると、ギャンブルにお金と時間を費やすのがもったいないと自然に思えるからです。

 

お金の本をたくさん読むと、お金を貯めるための大きなポイントは以下の2つだということが分かります。

 

1.収入を増やす

2.支出を減らす

 

いざ言葉にすると当たり前なのですが、なかなか奥が深いことです。

 

収入を増やす

収入を増やせばお金は増えます。

改めて文章にするとバカっぽく聞こえます。

しかし大事なことです。

 

仮にあなたがサラリーマンであったとしても副業という形で収入UPに取り組むことをおすすめします。

 

中には副業禁止と謳う企業がありますが、これからの時代そんなこと気にしなくていいと個人的には思います。

 

企業は自動化を進め個人をどんどん切り捨てる時代に突入しています。

取り返しのつかない事態になる前に自分の身のことはしっかり考えた方がいいでしょう。

 

副業禁止と圧をかけてくる企業に今身を置いているのであれば、その企業に在籍すること自体考えた方がいいかもしれません。

 

支出を減らす

支出を減らせば手元に残るお金が増えます。

これは収入を増やすことより簡単で、即効性があるので、すぐにでも取り組むことをおすすめします。

 

お金について学んでいると、支出は消費と浪費、投資の3種類に分けられることに気づきます。

 

私たちは消費と浪費を減らし、投資を増やすことで最終的に手元に残すお金を増やすことができます。

 

このことを意識して支出について考えていくようにしましょう。

 

ブログで収入UPを目指す

収入UPのために私が実際に取り組んだのがブログです。

 

ブログは自分で活動時間を決められるので副業として取り組んでも、本業に与える負荷はそれほど大きくありません。

 

また月に1〜2万円を稼ぐくらいであれば誰にでも稼ぐことができるのも魅力です。

 

稼げるようになるまでには半年程度の時間を要するというデメリットはありますが、それでも着実に結果を出せるので、あまり副業に時間を割くことができない人には特におすすめです。

 

稼ぐためのノウハウもググればすぐに出てきます。

 

コストもほとんどかからないので興味のある副業がない人は、とりあえずブログに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

実際にブログを始めてみると、割とすぐに目に見えた成果が出てくることでしょう。

 

その後もコツコツと自分の行動が身を結び、お金に変わっていくので私は楽しくてしょうがありませんでした。

 

結果的にブログに費やす時間を確保したくて自然とギャンブルに費やす時間が減っていきました。

 

投資を始めてみる

もう1つ、私が夢中になったのが投資です。

 

私にとっては支出のなかでも消費はもともとそんなに無駄遣いしておらず(お酒以外)、浪費はギャンブルでしたので、ギャンブルに使うお金をそのまま投資に使うようにしました。

 

投資というのは非常に奥が深く、これから生きていく上でも重要な知識だと実感したことで私はどんどんのめり込みました。

 

普段投資の勉強をして、そのアウトプットの場としてブログを使っていました、

 

この時点で完全にギャンブルに費やす時間とお金が惜しくなり、自然とギャンブルから卒業できる結果となりました。

 

私はFXを選択

ちなみにこの時私が選んだ投資とはFXのことです。

 

当時は今よりも目新しい投資として注目されていたことと、誰でも気軽に始められること、そして夢を見られることが理由でFXを投資の対象として選びました。

 

FXは稼げない?

ただ、今この記事を読んでいるあなたが投資を始めるとなったとき、私はFXをおすすめはしません。

 

なぜなら世間で浸透しているFXもまた一種のギャンブルのようなものだからです。

 

厳密に言うとFXは投機と言われています。

 

投機とはざっくり言うと短期的な値段当てゲームで、誤解を恐れずに言い換えれば丁半博打のようなものです。

 

またFXの業界は、業者が不透明なことと、知識武装した詐欺師のような連中も多くはびこっていることから、あまりクリーンな場所ではないと個人的には考えています。

 

もしあなたがこれから投資を始めようとするなら、私からは投資信託をおすすめします。

 

そのあたりについては以下の記事に書いているのでよければ一読を。

忙しいサラリーマンへ捧ぐ。投資信託への投資という”一つの答え”について。

2017.08.14

 

ギャンブルを意識の外へ出すことが大事!

ここまで書いてきたように、私はお金について勉強して、ブログと投資をはじめることでギャンブルを意識の外へ出すことができました。

 

ギャンブルを止めるという感覚はなく、禁断症状のようなものも全く出ずにギャンブルから足を洗うことができました。

 

同時に収入を増やす取り組みをしたことで、ギャンブルに頼ることなく普段のお給料プラスアルファを獲得できて、ささやかな贅沢を手にすることもできました。

 

今ではギャンブルでお金を増やそうと思う考えが湧いてくることもありません。

 

あなたがもし、ギャンブルから卒業したいと願うなら、方法は決して1つではないかもしれません。

 

ただ、私がとった方法であなたも卒業できるかもしれません。

 

少しでもあなたのお役に立てれば私は幸せです。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です