お金でお金を増やす4つの方法とたった1つの正解

get-to-work-for-money




どうも、マネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

あなたはお金が好きですか?

私は大好きです。

この記事にたどり着いたあなたも、きっとお金が好きなことと思います。

 

さて、最近巷では仮想通貨FXが大流行しているようです。

仮想通貨FXはこの記事のタイトルにあるお金でお金を増やす方法の1つになります。

しかし、私はこのやり方は非常に危険だと思っています。

凡人が手を出せば、簡単に絶望の淵に立たせるような危険性があると思っています。

 

しかし、凡人のように見える人が、この仮想通貨FXを投資と捉えて、資産運用のつもりで頑張って取り組んでいるのを見かけます。

ひょっとしてあなたもそうではないですか?

 

私はそんな世知辛い世の中に一石を投じたい。

投資とはもっと安全にするもんだと伝えたい。

そんな思いで今回筆をとりました。

 

あなたがお金でお金を増やす4つの方法とたった1つの正解に興味があるなら是非ご一読ください。

脳を震わせてみせます。

この記事の概要

お金でお金を増やす4つの方法について書いていきます。

仮想通貨FXや株の短期売買を投資と考えている人に読んでほしい記事です。

お金でお金を増やす4つの方法

それでは早速お金でお金を増やす4つの方法を書いていきます。

お金でお金を増やす4つの方法とは

  1. 貯蓄
  2. 投資
  3. 投機
  4. 賭博

この4つです。

1と4についてはイメージがしやすいと思います。

そしてほとんど全員が同じイメージを持つと思います。

 

しかし2と3については、明確に区別がつかないないかと思います。

実はこの差が非常に重要です。

なぜ重要なのかについては、それぞれの方法についての特徴を考えると分かりやすいと思います。

 

貯蓄

ここで言う貯蓄とは銀行預金のことです。

預金利息によってお金を増やします。

お金が多ければ多いほど利息は増えます。

 

しかし今の日本での預金利息はあってないようなものなのでほとんどお金は増えません。

ただしお金の額面は、ほかの方法と違って減ったりしません。

お金を増やす方法としてローリスクローリターンが特徴です。

というよりノーリスクノーリターンと言ったほうが正しいかもしれません。

 

投資

ここで言う投資とはお金を投資信託や債券に変えてリスクをとってリターンを狙う方法です。

株価の変動や債券の利息で利益が出ればお金が増えます。

 

お金を増やす方法としてはローリスクローリターン、もしくはミドルリスクミドルリターンといった特徴があります。

 

前述の貯蓄と比べてお金が減る可能性もありますが、そのリスクをとってお金を増やしていくことを狙います。

 

積み立て、分散、長期間とリスクを分散するテクニックを使ってコツコツお金を増やしていくのが投資です。

また、短期的な価格の上下は考えない。

つまり予想をしないのも投資の特徴です。

 

投機

前述の投資とよく混同されて語られるのが投機です。

投機とは平たく言うと株価などの価格が上がるか下がるかを当てるマネーゲームです。

冒頭で書いた仮想通貨FXや株・外貨などの短期売買がここに属します。

 

投資と違う点として、リスクのコントロールがしづらい点や高度な分析をして価格の変動を当てにいく点が挙げられます。

利益や損失が投じた資金に大きく依存するので、資金の増減が激しいのも特徴です。

 

お金を増やす方法としては、ハイリスクハイリターンになります。

それも人生を変えるほどのハイリスクハイリターンです。

 

賭博

賭博は読んで字のごとくギャンブルになります。

これも当てものをして、当たればお金が増えて、外せばお金が減ります。

 

投機と決定的に違う点は、運営側(胴元)が必ず儲かるような仕組みになっている点です。

投機は誰かの利益が誰かの損失になるゼロサムゲームなのに対して、賭博は運営側が儲かるマイナスサムゲームと言われています。

 

お金でお金を増やす方法としては、こちらもハイリスクハイリターンになります。

賭博で借金をすることが社会問題になることもあるため、こちらも人の人生に大きな影響を及ぼす可能性を秘めています。

 

1番おすすめしたいのは投資(ダントツ)

ここまでお金でお金を増やす4つの方法を書いてきましたが、この中でダントツにおすすめをしたい方法が投資です。

 

その理由をこの項では書いていきます。

まず4つの方法の上2つは資産運用と呼ばれるお金の使い方になります。

下2つについては当てもの、マネーゲームになります。

 

リスクのコントロールをしているかどうか、そして結果を予測しているかが、この2つの大きな違いです。

お金を長期間で計画的に増やすにはリスクコントロールができないマネーゲームに頼らず、計画的に資産運用するべきです。

 

また資産運用の中でも貯蓄と投資がありますが、今の日本は銀行預金をしていても利息はつきません。

預貯金はこれからの時代、損をするという衝撃的事実。

2017.12.03

詳細は上の記事に書いてあるのでよかったらご一読を。

 

要約すると貯蓄はお金を増やさないということです。

なのでお金でお金を増やす方法としては投資がダントツでおすすめということになります。

 

投資と投機の違い

ここで投資と投機の違いについて書いていこうと思います。

 

投資と投機の決定的な違いは価格の変動を予想するかどうかというところにあります。

 

投資は長期的に見て価格が上がると仮定して、リスクを分散しながら行う資産運用です。

短期的に価格が上がろうが、下がろうが、それ自体あまり意味を持ちません。

投資をやめるときに上がっていればそれでいいというのが投資です。

そしてこれは、リスク分散のテクニックを少し組み合わせればほとんど放置していても実践可能です。

 

一方の投機は常に価格が上がるか下がるかを予想していき、当たれば利益、外せば損失というマネーゲームです。

対象が仮想通貨だろうが株だろうが、予想を立てた時点で投機になります。

 

私も昔FXに本気で取り組んでいた過去がありますが、この当て続けるというのは至難の業です。

分析に要する時間も恐ろしくかかります。

そしてリスクのコントロールがとても難しいです。

 

一般的には投機の方が億万長者になる夢があります。

そして日本ではこの投機の方が圧倒的に人気です。

ただし難易度は鬼です。

投機にチャレンジする方はそれを覚悟の上で挑戦して見てください。

 

もう一度だけ言わせてください。

難易度は鬼です。

 

正しく投資をしてお金に働いてもらおう

お金でお金を増やす方法はたくさんあります。

しかし普通の知識を持った一般人の場合はダントツで投資がおすすめです。

必要な知識も本一冊を読めば充分手に入るかと思います。

 

昨今流行っている、いわゆる投機は夢がある反面とても大きなリスクが潜んでいます。

そして成功するための知識と時間も膨大なものを要します。

 

私はお金でお金を増やす方法に関して、全てを経験した身としてお金に働いてもらうのであれば投資をおすすめします。

 

この記事が、お金のことが大好きなあなたの参考になれば幸せです。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です