私のiDeCo 2017年9月の運用報告

iDeCo201709




どうもマネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

iDeCoを始めて2ヶ月ほど経ちました。

この2ヶ月は海外株の高騰によって私のiDeCo資産は順調に育ってくれました。

 

まだまだ積み立て始めたばかりですが、ポジティブなスタートに少しほっこりしています。

 

今回の記事はそんな私のiDeCo資産の運用報告をしていこうと思います。

掛け金の運用先と、その増減を書いていきます。

 

なんとなくiDeCoをはじめようと考えている人がiDeCoの運用はこんな感じ!とイメージを掴んでいただけたら私は幸せです。

この記事の概要

私が運用するiDeCoの運用報告をしていきます。

 

銘柄別の収支など書いていきます。

 

iDeCoの運用イメージを掴みたい人向けの記事です。

資産状況

早速ですが私がiDeCo運用報告です。

拠出金合計:46,000円

加入時手数料:-2,777円

毎月の手数料:-334円(2ヶ月)

運用損益:+1,564円

資産合計:44,453円

 

まだ加入時手数料を取り戻すまでにはなっていませんが、運用損益はプラスです。

と言ってもお金を受け取るのははるか未来の話なので、今の時点でプラスかどうかはあんまり問題ではありません。

 

ただ少しだけほっこりします。

 

銘柄別損益と配分割合

続いて銘柄別の運用損益を書いていきます。

銘柄 損益
SBI TOPIX100インデックスファンド +318円
ニッセイ日経225インデックスファンド +326円
EXE-i 先進国株式ファンド +351円
EXE-i 新興国株式ファンド +239円
DCニッセイ外国株式インデックス +330円

上の2つが日本株の投資信託、下の3つが外国株の投資信託です。

 

購入当時は外国株の方が頑張ってくれるかなと思い外国株の比率を高くしています。

現在は日本株の方が利益を出してくれています。

 

今は外国株の価格高騰に引っ張られて日本株も上昇しているといった感じですので、外国株もまだまだ伸びてくれるんじゃないかと期待しています。

 

結果の背景

基本的にiDeCoはほったらかしているので、あまり詳しい市場の様子は分かりません。

 

ただ今回運用結果が良かったのは米国や日本の株が高値更新しているからです。

 

北朝鮮とのいがみ合いなどがありましたが市場の反応は限定的でした。

 

今後、まだ北朝鮮問題が再燃するリスクはありますが、このまま株価更新していってもらいたいです。

 

ただ今年は10年に一度の金融危機が訪れると予言されている年にあたります。

 

1987年はブラックマンデーと言われる株価大暴落、1997年はアジア通貨危機のと言われるアジア通貨の下落、2007年はサブプライムローン問題と言われるアメリカの住宅バブル崩壊。

 

10年周期で大きな金融危機が起きると予言される中、2017年も残り3ヶ月を切りました。

 

あと3ヶ月で何が起こるか少し心配ではありますが、やることは一つだけ。

淡々と掛け金を積み上げていくだけです。

 

ニッセイ日経225インデックスファンドについて

私がiDeCoを通して購入している銘柄のご紹介をいたします。

 

私がiDeCoを通じて購入しているものにニッセイ日経225インデックスファンドがあります。

毎月の掛け金の1/5はこの銘柄を購入しています。

 

日本株を詰め合わせた投資信託で、日本の株価指標である日経平均と同じ動きを目指すインデックスファンドです。

 

インデックスファンドなので手数料も安いのが気に入っています。

 

運用2ヶ月で6%くらい元金を増やしてくれています。

 

ニッセイ日経225インデックスファンドは株にあまり知識がなくても買いやすい銘柄なので、これからiDeCoを通じて投資信託を買おうとしている人にはオススメの銘柄です。

 

iDeCoは早くはじめる方がいい!

以上が私のiDeCo、2017年9月の運用報告です。

アメリカ経済が好調なおかげでほっこりするスタートを切ることができました。

 

iDeCoをはじめると、なんとなく日本や世界の経済に興味が湧きます。

そういう目線で見る世界は本当に面白い。

 

iDeCoは早くはじめるほどトータルで得をする仕組みです。

株価を眺めるだけでも面白いので今始めようか悩んでいる人は早くはじめることをオススメします。

 

なお、投資は自己責任でおなしゃす。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です