家計簿アプリ”簡単お小遣い帳”のレビュー

kanntannokodukaichou-review




どうも、マネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

この記事は家計簿使ってみたシリーズ第4弾です。

今回は家計簿アプリ簡単お小遣い帳を使ってみた感想を書いていきます。

 

スマホで家計簿をつけたいと考えていて、ナイスなアプリをお探しなあなたの参考になれば私は幸せです。

 

この記事の概要

この記事は家計簿アプリ簡単お小遣い帳を使ってみた感想を書いていきます。

 

自分にあった家計簿アプリを探している人向けの記事です。

 簡単お小遣い帳はこんなアプリ

早速、簡単お小遣い帳のレビューを書いていきたいと思います。

 

まずこのアプリについて、一言でまとめるなら分析機能が壊滅的に悪いということ。

最初にこれを伝えたいです。

 

家計簿を使って家計をしっかり分析をして、お金と真摯に向き合いたい人は使わないほうがいいアプリだと思います。

 

逆にざっくりでもいいから、とにかく家計簿の入力を続けたい!という人なら使ってもいいかもしれません。

 

もう少し掘り下げてレビューしていきましょう。

 

入力に関するレビュー

簡単お小遣い帳の帳簿入力は動作が軽くてサクサク入力ができる特徴があります。

 

これにより、入力はしやすい家計簿、、、と思いきやそんなことはありません。

 

このアプリ、決定的な弱点があります。

 

順番にお話ししていきましょう。

 

動作が軽くて入力はサクサクできる

簡単お小遣い帳は、全体的にシンプルなデザインのため、動作が軽くて入力がサクサクできます。

 

帳簿入力は毎日続けるものなので、動作が軽いことは家計簿アプリにとって大きなメリットです。

入力画面もシンプルで、誰でも簡単に使えそうだなと感じました。

 

ただ、正直シンプル過ぎるとも思いました。

家計簿に大事な出金元(どこからお金を出したか)の入力がないのは、家計簿アプリとしてはデメリットです。

 

動作はサクサクで帳簿入力は楽ですが、財布や通帳ごとでしっかり残高管理したい人には、この家計簿アプリは使わないほうがいいと思います。

 

カテゴリー設定は自由

簡単お小遣い帳はカテゴリー(科目)の設定が自由にできます。

高機能な家計簿アプリより、カテゴリー設定の自由度は高いため一般的な支出以外のものを管理したい人にはメリットになるでしょう。

 

さらに円グラフにした時のカテゴリーの色も自由に設定できます。

こういうのが好きな人にはいいかもしれません。

私は1mmも心が惹かれませんでした。

 

入力が削除できない、、、

簡単お小遣い帳の致命的な欠点は、帳簿入力したデータを削除できないことです。

 

正直どういうつもりで削除できないのか理解できませんが、一度入力したものは絶対消さない!という男気溢れる人ならまだ使えるかもしれません。

 

個人的には、家計簿にはもっと真摯に向き合って欲しいので、この時点であまり使う価値がないアプリだと思います。

 

分析に関するレビュー

前述の通り、簡単お小遣い帳は分析機能が壊滅的です。

 

簡単な支出の集計と、収支管理くらいしかできません。

 

家計簿は家計をざっくり管理するレベルでしか使わないのであれば、まだ使えるかもくらいです。

 

予算設定ができない

私が推奨する家計簿の分析は目標設定と予算設定が肝になってきます。

誰でもできる!家計簿のデータを活かす分析方法6ステップ。

2017.09.10

興味がある人は上記記事をご参考ください。

 

この簡単お小遣い帳は予算設定がついていません。

本当にざっくり収支管理することしかできないのです。

 

資産管理もできない

今手持ち現金がいくらあって、通帳にいくら入ってて。

こういう資産の管理が、この家計簿アプリではできません。

 

資産管理はお金の流れを把握するためにとても重要です。

今いくら使えるか、今いくら余ってて、いくら投資に回せるか。

 

こういうところまで考えたいお洒落な人には向いていないアプリと言えるでしょう。

 

出費の管理はざっくりと

上に貼った画像のように、大まかな出費は円グラフで管理することができます。

このアプリにおける唯一の集計機能かもしれません。

 

これくらいの分析しか使わないのならこのアプリを使用してもいいかもしれません。

 

その他のレビュー

帳簿入力と分析機能以外で、この家計簿アプリを使って感じたことを書いていきます。

 

テーマカラーがカスタマイズできる

普通の家計簿アプリはデザインが固定されていますが、簡単お小遣い帳はテーマカラーをカスタマイズできます。

こんな感じでカラーを選べます。

入力を進めていくと下の方のカラーも解放されるようです。

無駄なやり込み要素、、、

これがオレンジ。

こっちは水色。

 

こういうのが好きな人にはメリットかもしれません。

ちなみに私は1mmも興味がありません。

 

パスコードをつけられる

自分の家計簿を見られたくない、、、なんて人には嬉しい機能。

この機能のおかげでへそくりの管理には使えるかもしれません。

 

CSV出力ができる

家計簿に入力したデータは大切なものです。

入力したデータは家計の分析のために長期間保存することが望ましいと思います。

 

エクセルを普段から活用している人にとってはスマホに入力した家計簿のデータをCSVへ出力出来るのは魅力的な機能だと思います。

 

こちらは有料プランになるため私は試していません。

なのでどの項目がどんな感じでCSV出力されるか分かりませんのであしからず。

 

有料プランあり

月額480円で前述のCSV出力とアプリ内の広告を非表示にできます。

プラスで家賃などの固定収支を無制限で自動入力できます。

 

個人的には課金を考えるなら、この家計簿アプリではなく別の家計簿アプリに課金した方がいいと思います。

 

ざっくり家計簿をつけたい人はあり!?

以上が簡単お小遣い帳をサクッと使ってみた感想になります。

 

この記事をまとめると

 

  • 入力は動作が軽いのでサクサクできる
  • ただし入力したものを削除できない
  • 分析機能は壊滅的

 

となります。

 

とにかく分析機能は他の家計簿アプリに比べて劣るのでしっかり家計の分析をしたい人には不向きなアプリです。

 

片手間でなんとなく収支の計算ができればいいという心の広い人には使えるアプリかもしれません。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です