スマホ操作が苦手な人向け!家計簿アプリ”こつこつ家計簿”のレビュー。

kotsukotsukakeibo-review




どうも、マネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

家計簿使ってみたシリーズ第7弾の記事です。

今回使ってみた家計簿アプリはこつこつ家計簿です。

 

シンプルな入力方式と、シンプルな分析機能で万人が使いやすい家計簿アプリだと思います。

そんなアプリをお探しの方は是非この記事を一読していただき参考にしてみてくださいませ。

この記事の概要

家計簿アプリ"こつこつ家計簿"を使ってみた感想を書いていきます。

 

スマホで使える家計簿を探している人向けの記事です。

こつこつ家計簿はこんなアプリ

シンプルな入力で誰でも使いやすい家計簿アプリです。

 

1ヶ月の貯金目標を設定できて、その目標に対してどれだけお金を使ってるのか一目で分かる便利な機能がついています。

 

デザインもシンプルで誰でも簡単に使いこなせるアプリです。

 

ここからはいつものように詳細なレビューを書いていきます。

 

入力に関するレビュー

こつこつ家計簿はシンプルなデザインで帳簿入力がしやすいアプリだと思いました。

 

直感的で入力しやすいデザイン

こつこつ家計簿のホーム画面はこんな感じ。

帳簿の入力は日付をタップして右上のマークを押すだけで開始できます。

 

帳簿入力は毎日の作業(推奨)なので、これくらいシンプルなデザインの方が継続して入力できるので好印象です。

 

強いて言えば連続入力機能が欲しかったところ。

 

編集も簡単

一度入力した帳簿の修正もこつこつ家計簿では簡単にできます。

 

日付をタップして出てきた帳簿をもう一度タップ。

ここから編集を押せば帳簿の修正ができます。

煩わしい修正作業も音速でできます。

 

日付の修正ができない

ただ一点残念なことが日付の修正ができないところ。

日付の修正があった時は一度帳簿を削除して再入力しなければなりません。

 

残念。

今後のアップデートに期待しましょう。

 

分析に関するレビュー

家計簿は帳簿入力をしたものを分析して、その力を最大限発揮できます。

こつこつ家計簿では最低限使える分析機能が搭載されているので、高度な分析を必要としない人なら十分満足して使えるアプリだと思います。

 

以下詳細書いていきます。

 

目標設定ができる

この家計簿アプリの特徴として目標設定ができるというものがあります。

 

ここでいう目標はいわゆる貯金額にあたります。

収入と支出を全部ひっくるめて最後にいくら残したいのか、これを月ごとに目標として設定できます。

 

設定した目標は分析の項目で確認ができます。

自分が決めた目標に対して、現在地がいつでも分かるうえ、設定がお手軽なので、いい機能だなと思いました。

 

カテゴリー毎の予算設定はできない

こつこつ家計簿の分析面が、他の高機能家計簿に及ばないと思うのが、予算設定できない点です。

 

予算設定は家計簿の分析をする上でとても役に立ちます。

 

例えば上記で設定した目標を達成できなかった時、何が原因だったのか、予算設定をしていればすぐにわかります。

予算を超えたカテゴリーを分析すればいいからです。

誰でもできる!家計簿のデータを活かす分析方法6ステップ。

2017.09.10

私がおすすめする分析方法の詳細は上の記事にまとめてあるのでよかったら一読を。

 

目標達成ができなかった時の改善案を出すためにも予算設定は大事です。

この機能が欲しい人はこのアプリ以外のものを使用した方がいいかと思います。

 

残高管理はできない

予算とならんで残高管理も家計簿にはついていてほしい機能です。

 

自分の資産残高を把握していれば投資や借入返済、保険の加入時などに役立ちます。

 

この機能がないのは個人的に残念なポイントですが、この機能があると家計簿の入力項目が増えるのでだるいです。

 

だるいのが苦手な人にはむしろメリットになるかと思います。

 

その他のレビュー

ここまで入力と分析の面からこつこつ家計簿をレビューしてきました。

ここからは、それ以外の面でこつこつ家計簿についてる機能について書いていきます。

 

入力忘れ防止通知

家計簿は毎日入力する習慣をつけることが大事です。

ためてしまうと絶望的に面倒臭くなるため、結果長続きしなくなります。

 

こつこつ家計簿は毎日一定の時間に通知をしてくれるため、家計簿習慣化を手伝ってくれます。

忘れん坊も安心です。

 

パスコード設定ができる

家計簿の内容を人に見られないようにアプリ起動時に4桁の暗証番号を求めるよう設定できます。

 

へそくりの管理に一役買ってくれる機能です。

 

広告解除は120円

こつこつ家計簿内には画面下部にひっそりと広告が出ます。

無料アプリなのでこれは致し方ないことです。

 

ただ、この広告がうざくてしょうがない人の場合120円を課金すれば広告は削除できるようです。

 

普通に紙の家計簿を買う場合や、高性能な家計簿アプリを使うことに比べれば良心的な値段です。

こつこつ家計簿と長いお付き合いを考えている人は検討していいかもしれません。

 

電卓追加で120円

個人的に1番面白かったのが電卓機能を追加するのに120円かかるということです。

 

標準装備されている家計簿アプリもある中で漢気溢れる提案だと思いました。

 

マニュアルがアプリ内にある

シンプルで使いやすい家計簿アプリですが、さらに操作マニュアルがアプリ内に設置されています。

どんなにアプリおんちな人でも使いこなせるのではないでしょうか。

親切です。

 

バックアップ機能がない

家計簿アプリと長く付き合っていくためにはバックアップ機能は是非ほしいところ。

運営側になにかあっても自分が入力したデータは守りたいところです。

 

こつこつ家計簿には機種変更の際のデータ移行には対応していますが、アプリ内のデータを外部に出力する機能はついていないようです。

残念。

 

こつこつ家計簿使ってみたまとめ

こつこつ家計簿を使ってみた感想をまとめます。

  • シンプルなデザインで入力しやすい
  • 高機能ではないが最低限の分析機能
  • マニュアル内蔵で誰でも使える
  • 電卓が120円

といった感じです。

 

なのでこつこつ家計簿はアプリ操作とか得意ではなくて、高度な分析をしない人向けの家計簿アプリと言えるんじゃないでしょうか。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です