これから投資を始める人へ。まず伝えたい2つの鉄則。

rationale-for-investment




どうもマネトーーク!編集長のひでき(@hideki_moneyです。

 

今回の記事では、これから投資を始めるという人に向けて、安全な投資をするために守ってほしい2つの鉄則を書いていきます。

 

この鉄則を守ると、テレビやネットで見かける投資で一攫千金!みたいなことは起こらなくなります。

しかし、コツコツと着実にお金を増やしていけるようになるかと思います。

 

これから投資を始めようとする人の脳を震わせるつもりで記事を書くので、よかったらご一読を。

この記事の概要

投資をこれから始める人に守ってほしい2つの鉄則について書いています。

これから投資を始めるために勉強中の人向けの記事です。

これから投資を始める人へ伝えたい2つの鉄則

ようこそ、投資の世界へ。

ここまで読み進めているあなたは、今後自分のお金を投資に回したいと考えていて、そのやり方を模索している素晴らしい人だと思います。

 

そんなあなたへ、少しだけ投資の先輩である私から、心に留めておいてほしい投資に関する2つの鉄則をお伝えさせていただきます。

 

いずれも難しいことではないので、ぜひこの記事で2つの鉄則を覚えていっていただきたいです。

 

投資を始めるにあたって守ってほしい2つの鉄則とは

  1. 投資は予想をしない
  2. 投資は長期間でするもの

という2つです。

 

私はこの2つが投資を続けていく上ですごく大事なことだと考えています。

なぜなら、この2つを守ることで安全に資産運用をすることができ、お金を守りながら増やせる可能性が高くなるからです。

 

ひとつずつ詳細を書いていきます。

 

投資は予想をしてはいけない

テレビやネットでは時折、投資で大きく稼ぎ、億万長者になったというエピソードを耳にすることがあります。

実はこのエピソードで出てくる投資は投資ではありません。

厳密にいうと投機と呼ばれる手法です。

お金でお金を増やす4つの方法とたった1つの正解

2017.12.05

その理由についてはこちらの記事にまとめてありますのでピンとこない人は是非読んでみてください。

 

あの株があがるかもしれないなど、予想を立てた時点で投資はギャンブルになってしまいます。

なぜなら予想を当て続けることは誰にもできないからです。

 

1回や2回なら価格の上下を当てることはできると思います。

これを継続的に続け、お金を残すという話になると高度な専門家でも難しいことになります。

 

投資の初心者ではとても太刀打ちできない戦場がそこには広がっています。

知識を持たない人の予想は、決してギャンブルの域を出ることはないでしょう。

 

投資とは、そういうギャンブルではなく、短期的には下がってもいつか上がるだろうと考えながら行なっていくものです。

上がった時にお金が増えていれば勝ち。

それが投資です。

 

投資は長期間でするもの

2つ目の鉄則は投資は長期間でするものです。

よく投資は余剰資金、使わないお金でやろうと言われますがその通りだと思います。

 

長期間というのは時間というリスクの分散です。

 

株や不動産などの価格は短期的には上がったり下がったりします。

短期的に見て下がったものでも時間が経てばそれはまた上がります。

上がったものがいつかは下がるという逆もまた然り。

これはこれまでの歴史が証明しています。

 

5年、10年、30年、、、と長い時間をかけてコツコツ増やしていくのが投資だということを覚えておいてください。

 

難しく考えずシンプルに投資と向き合ってほしい

予想しないこと、そして長期間投資をすること。

 

これだけでも立派な資産運用になります。

投資といっても実践することはそんなに難しいことはありません。

価格の変動を予想しないのだから当然難しくありません。

 

コツコツと長期間、ルール通り行なっていくのが正しい投資法だと私は考えています。

 

この方法は億万長者になる方法ではありません。

長い時間をかけてお金にお金を増やしてもらう方法です。

 

あなたが億万長者を望むならこの鉄則はあまり意味を持たないものでしょう。

あなたが将来のためにコツコツお金を増やす投資を実践したいのであれば、この鉄則を忘れないでいただきたいと思います。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です