これも高機能かよ!家計簿アプリZaimを使ってみた感想。

zaim-review




どうも、家計簿ソムリエ(でありたいと願っている)ひでき(@hideki_moneyです。

 

家計簿アプリ使ってみたシリーズ第3弾です。

今回は家計簿アプリZaimについて、使ってみた感想を書いていこうと思います。

 

家計簿をスマホでつけようと考えていて、ナイスなアプリを探しているあなたの参考になれば私は幸せです。

この記事の概要

家計簿大好きの私が家計簿アプリZaimを使ってみた感想を書いていきます。

 

自分に合った家計簿アプリを探している人向けの記事です。

家計簿アプリZaimはこんなアプリ

早速Zaimを使ってみた感想を書いていきます。

まずZaimは家計簿アプリの中でも割とがっつり分析できるタイプのアプリです。

 

シンプルな家計簿アプリではなく、しっかり入力してがっつり分析する本格的な家計簿がつけられるアプリです。

 

最初の印象は、高機能家計簿アプリMoneyForwardにも引けを取らないアプリだなと感じました。

高機能すぎる家計簿アプリMoneyForwardのレビュー

2017.09.24

以下詳細レビューです。

 

Zaimの帳簿入力に関するレビュー

Zaimの帳簿入力の使用感は可もなく不可もなくって感じでした。

 

レシート読み込み機能も付いています。

精度についてはまあまあといった印象です。

 

総合して入力に関しては普通と感じました。

 

前の入力が残っているのが面倒

少し面倒だったのが前に入力したカテゴリー情報が残っているということです。

 

食費を入力した後に続けて入力しようとすると次の入力は食費のカテゴリーを洗濯した状態から始まります。

 

続けて入力するときは便利かもしれませんが、そうそう同じカテゴリーが連続なんてしないと思うので、これに関してはデメリットだなと感じました。

 

カテゴリーの設定は自由度が高い

高機能な家計簿アプリだけあってカテゴリーは自分の好きなように設定できます。

 

さらに大カテゴリーと小カテゴリーを設定できるので、細かい出費の管理ができるので便利だなと感じました。

食費の中でも食材の出費と外食の出費を別で管理したい、なんて考えている真面目な人には合っているんじゃないでしょうか。

 

Zaimの分析機能に関するレビュー

Zaimの分析機能は非常に優秀だなと感じました。

高機能家計簿MoneyForwardに匹敵するくらいしっかり分析できそうです。

 

バックアップも取れるので本格的な家計簿として長く使っても問題ない性能だと思います。

 

予算設定ができる

私は家計簿にとって予算設定はすごく大事だと考えています。

予算設定が大事だと考える理由は以下の記事で。

誰でもできる!家計簿のデータを活かす分析方法6ステップ。

2017.09.10

Zaimの実際の予算管理の画面がこちら。

今月あといくら使えるのか、一目でわかるので使いやすいなと感じました。

 

毎日の帳簿入力をしっかりするだけで予算管理ができるアプリです。

見やすい予算管理画面はそれだけで家計簿にとって大きな価値があるので、この点は非常にいいアプリだなと思います。

 

出費の分析もしやすい

出費の内訳もZaimは一目でわかりやすく表示してくれます。

実際の画面がこちら。

一目で出費の内訳がイメージできる円グラフも便利ですね。

さらにタップしていけば大カテゴリー内の内訳も確認できます。

円グラフの色味も細かく設定できるので自由度はかなり高いです。

自由すぎます。

 

予算オーバーしてしまったカテゴリーの分析をする上で、この昨日は非常に大きなポイントになるので優秀だなと感じました。

 

残高管理もバッチリ

さらに残高管理の画面も新プリで使いやすい優れもの。

あといくらお金が残っているかを管理することはお金の流れを把握するために非常に重要なことです。

 

これぐらいシンプルな機能であれば一目で資産残高が確認できるので、ここも高評価。

 

データの反映は遅い

分析機能に関して、まるでZaimの回し者かのような高評価ぶりをしてきましたが、宇宙で一番の毒舌をもつ生物である私はそんなに甘くありません。

 

こっから怒涛の悪口Zaimを使う際のデメリットを書いていきます。

まず優秀な分析機能を持つZaimですが、データの反映は遅いです。

 

例えば予算の設定をしても、それがアプリに反映されるのに1時間とかかかります。

 

私のようなせっかちな人間にはこの点は不便に感じるかと思います。

 

Zaimのその他の機能に関するレビュー

普通に使うのであればすごく優秀なアプリだと思います。

しかし継続的に使っていると不便だなと感じるところもあるのでここからはその点に触れてみようかと思います。

 

毎回広告が出てくる

無料アプリの宿命ですがやっぱり広告がうざいです。

 

広告は帳簿を入力するたびに出てくるタイプなので誤クリックもあるかと思います。

そういう意味で少し使いづらいなという印象が残りました。

 

一部機能が有料

高機能を求めるのであれば、このアプリは課金をしなければいけません。

課金によってプラスされる昨日は以下。

個人的には課金する価値は十分にあるかと思います。

しかしこういうアプリは無料で使いたいと考える人が多いと思うので残念に思う人もいるかなと感じました。

 

重いのが一番の弱点!?

個人的にZaim最大の弱点だと思うのがは動きが重たいことです。

スマホで家計簿をつけるのであればサクサク動くことは非常に重要です。

 

私が使っている時点で、まだアプリにそんなにデータを貯めていない状況でも動きが遅いと感じました。

 

アプリのレビューなんかを見たらアプリが落ちる時もあるそうで、長く使う上でこのポイントは大きなマイナスになるかと思います。

 

入力回数を記録して応援してくれる

地味に面白いと思ったのが帳簿入力の回数をカウントしてくれること。

何かのスタンプをちょうどゲットしました。

そういうのにあまり興味がありませんが、モチベーションをこういうのであげられる人にはいい機能ではないかなと思います。

 

Zaimはこんな人にオススメのアプリ

高度な分析機能を持ちながら入力は結構シンプルなので直感的に使いやすい家計簿アプリだと思います。

 

長い目で家計を管理するスマホアプリを探している人にはオススメのアプリですがせっかちな人は少し付き合いづらいかもしれません。

 

現場からは以上です。










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です